©2018 by eru-kikaku. All rights reserved.

逆インタビュー

​原作者お魚1号がオーバーラップ文庫担当編集者O氏にまさかの逆インタビュー!!

お魚1号

この作品は『第5回オーバーラップ文庫大賞』で〈特別賞〉に輝きまして出版されることになりました。

選考の際に初めて本作を読まれたとき、どのような印象をお受けになりましたか?

まずはダーキルをはじめとした登場人物たちのキャラ強さがとても印象的でした。
また、キャラ同士の掛け合いも印象に残っています。
スラスラと読み進めることはできますが、読み終わった後にはさまざまなことが心に残る。
そんな感想を心に抱いたのを覚えています。

編集O氏

お魚1号

完成原稿では大幅な改稿がされました。それらは担当編集者さんの助言によるところが大きかったのですが、どのような狙いでどのような改稿を求めたのか、差し支えない範囲で教えてください。

ライトノベル作品としてストーリーの大きな柱を一本据えたく、改稿をお願いさせていただきました。
割とハードルの高い改稿だったかなとは思いましたが、お魚1号さんが上手く調整してくださったおかげで、元原稿のキャラの強さ、テンポの速さは損なわずにストーリーを盛り込んでいただけました。

編集O氏

お魚1号

本作に登場するキャラクターで、お気に入りの子がいましたら、その理由と合わせて教えてください。

エルフの少女・エルちゃんです。彼女がいたおかげで、新魔王くんの内面の優しさやひた隠しにしている純情さが、ことさらに描けていたようにも思います。
他のキャラクターの魅力を掘り下げることができる、作品内でも重要な位置づけのキャラクターなので、編集者としても非常に思い入れがありますね。
あと一挙手一投足がとにかくかわいいので……!

編集O氏

お魚1号

本作に登場するセリフや表現などで、特に印象に残っているものがありましたら教えてください。

「くしゃみが出そうで、出ないのです! ふ、ふえっ……い、イクぅぅ——!」
「そんなくしゃみがあるか!」
「——っしゅん!」
「……あるのか」
の掛け合いでしょうか。素晴らしいです。
こちらのみならず、会話に中に自然に溶け込んでいる下ネタの数々は、どれも一読の価値があるなと。

編集O氏

お魚1号

Oさんからみて、オーバーラップ文庫はどのような魅力や特色を持ったレーベルでしょうか。

異世界ファンタジー作品や、WEB上で流行している作品に対してのレスポンスが速いレーベルなのかなと。
もちろん、オリジナルやノベライズといった作品も幅広く刊行しているので、これからも読者の方々に求められている作品を分析・制作し、お届けできるよう編集部一同努めてまいります。

編集O氏

お魚1号

お忙しいところありがとうございました!

最後になりましたが、読者の皆さまに一言お願いいたします。

こちらこそありがとうございました。
ぜひ本作を読んでください。そのキャラの強さは他のライトノベルとは一線を画する作品だと個人的には考えています。
登場人物が多いので、皆様に気に入っていただけるキャラもきっといるはずです。

編集O氏

banner_choppiri_2x.png
banner_ol_2x.png
banner_tw_2x.png